読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラ英語教師

脱サラした英語教師の戦いです

SLA (Second Language Acquisition) 用語集

第二言語取得に関する用語をまとめてみました。

第二言語取得

「第二言語が取得されるのはどういうメカニズムによるのか」を価格的に明らかにする学問。

言語転移 (language transfer)

外国語学習のときの母語の影響


正の転移 (positive transfer)

プラスの影響を与えること


負の転移 (negative transfer)

マイナスの影響を与えること


臨界期仮説

第二言語の取得において、ある年齢を過ぎるとネイティブスピーカーと同様の言語能力を身につけることは不可能になる、という仮説。現在、臨界期があるかどうかは論争中。


母語によるフィルター

母語を一度身につけてしまうと、母語というフィルターを通してしか第二言語を処理できなくなってしまうということ


バイリンガルの利点

バイリンガルの子供は、ひとつの言葉しかしゃべれない子供に比べて、認知能力が優れている

バイリンガルの老人は、認知症の発達が遅れ、その後の進行も特に早いということはない


外国語学習に成功する学習者の特徴

  1. 若い
  2. 母語が学習対象言語に似ている
  3. 外国語学習適性が高い
  4. 動機づけが強い
  5. 学習法が効果的である

教師としては、学習者の動機づけを高め、効果的な学習法をとれるように導いていくことに集中すればよい


適性処遇交互作用 (Aptitude-Treatment Interaction = ATI)

学習者の適性を考慮して教え方を変えること


統合的動機づけ

自分の勉強している言語の文化や、その言語を話す人々が好きか嫌いか


道具的動機づけ

その外国語を道具として、何か他の目的達成のために利用したい


動機づけと外国語学習の相関について

動機づけと外国語学習の相関があるのは、動機づけが実際の具体的な学習行動に結びつくからであって、学習行動に結びつかないただの漠然とした動機づけだけではだめなのです。漠然とした動機づけをいかに具体化して、学習行動に結びつけてやるか、ということが教師の重要な役割


文法能力 (grammatical competence)

音声・単語・文法の能力

1文レベルなら正しい、意味の通じる文を作って言える能力


談話能力 (discourse competence)

2文以上をつなげて意味のある談話のまとまりを作る能力


社会言語学的能力 (sociolinguistic competence)

社会的に適切なことばを使う能力。日本語で言うと、目上の人には敬語を使う必要があるなど)


方略的能力 (strategic competence)

何か問題が起こったときにうまく処理する能力

次のことばがでてこないときに使う"well"など


インプット仮説

言語とは、インプットを理解することにより取得されるという仮説


自動化理論

明示的知識を徐々に自動化していくことにより言語取得はできるという理論