英語教師の英語勉強法

脱サラした英語教師の戦いです

【英検準1級・2017年度第1回】難易度・感想

英検を受験したみなさん、お疲れさまでした!

英検準1級を受験した感想を紹介します。

大問1: 易

難易度は例年と同じか、簡単になったと思います。

英検準1級の語彙問題は、単語が21つ、熟語が4つです。

個人的に、(3) perspective と(8) rations が自信なかったですが、おそらく正解できたと思います。

熟語問題を4つ中2つ間違えて、25問中23問正解だと思います。

大問1の解答速報はこちら。

saijaku-english.hatenablog.com


大問2: 普通

レスリングとハゲワシの話がでました。

たまたまvulture(ハゲワシ)の単語の意味を知っていたので、読解には苦労しませんでした。

6問中5問くらい正解していれば嬉しいです。


大問3: 難

過去問に比べてかなり難しく感じました。

特に最初の長文"The Fairy Circle Debate"は、個人的に読みにくかったです。

最初10分読んでも全然内容が入ってこなかったので、いったん飛ばして最後にやりました。

シロアリの話は文単にもあったので、最初読んだとき「やったー」と思いましたが、難しかったです。油断大敵ですね。


2つ目の長文は子供の記憶の話でした。比較的身近な話題で、比較的読みやすかったと思います。

最後の話は、Orthorexiaとanorexia nervosa (拒食症) の違いについての話。英検準1を受ける人でこの単語を知っている人はいないと思うので、テーマの単語がわからないということで、難しかったと思います。


読解問題は、全体的に選択肢を消去法で選ぶのが難しかったです。本文の内容と完全に違っている選択肢よりも、本文の内容に書いてないような選択肢があり、正解を選ぶのに苦戦しました。

個人的に10問中8問は正解しているように祈っています。


大問4: 普通

Agree or disagree: Japan should become a completely cashless society

日本でキャッシュレスは可能かどうかというテーマでした。個人的に可能かなーと思ったのですが、書きやすさから反対派の意見で文章を書きました。

使ったポイントは、PrivacyとEffect on consumersを使いました。

Privacyでは、セキュリティが完全ではなく、個人情報が流出してしまう危険性について、Effect on consumersでは、キャッシュレスだとお金を使いすぎて破綻してしまう危険性について書きました。

7~8割くらい点数は貰えると思います。


時間配分

大問1: 10分
大問2: 5×2= 10分
大問3: 20 + 10 + 15 = 45分
大問4 : 20分

合計85分となりました。記号塗り間違いを2分くらいでチェックして、残り3分でリスニングのPart2を先読みしていました。


Part 1: 普通

全体的に普通だったかなーと思います。ちょっと引っかけのような問題かあったような、なかったような。集中力が一瞬切れてわからなかった問題もありました。

12問中10問ほど正解していてほしいです。


Part 2: 難

元々、苦手なパートということもあり、聞き取れない問題が多かったです。

No.16~18が一気にわからなくなり、焦りましたが、どうにか持ちこたえれた気がします。

こちらは12問中7問正解できていれば上出来だと思います。


Part 3: 易

簡単だったと思います。まだ答えが公表されていないので、思わぬ結果が…ということもありそうでですが、SituationとQuestionか問題用紙に事前に書かれているため、Pat 3はPart 1やPart 2よりも簡単に感じる人も多いと思います。

5問中4問以上正解していることを祈っています。


総括

全体として例年通りかなーと思います。

明日の解答速報を楽しみにしています!